安全で美味しい新潟コシヒカリや新之助、五百万石、コガネモチ等を栽培しています

新潟コシヒカリのアグリサポート トップページへ
2017年4月22日
二週間前に播種した新潟コシヒカリ、酒米五百万石、コガネモチ等が
順調に生育しています。
コシヒカリ,五百万石,コガネモチ
左:新潟こしひかり(うるち)、中央:五百万石(酒米、右コガネモチ(餅米)
※もち米とうるち米の違い
コシヒカリの苗
上の写真は、播種後丁度2週間の五百万石(酒米)
有機栽培用ポット苗
有機栽培用の新潟こしひかりの"ポット苗"
新之助
上の写真は、一週間遅く種蒔きした「新之助しんのすけ」
日本穀物検定協会の食味官能試験ではコシヒカリと同程度の結果
粒がコシヒカリより大きいので舌触りのよりお米です。
フィリピンからの研修生と一緒に
新潟コシヒカリや酒米五百万石などの播種が行われました。
播種メンバー

播種装置

 平成20年4月5日 株式会社アグリサポートでは播種(はしゅ=種まき)が始まりました。

フィリピンからの研修生ジュリアスさんとサンダースさんにお手伝いしてもらって
コシヒカリの播種作業を行いました。

メンバー達も播種装置も快調で、一日で1,600枚余りの苗箱を並べ終わりました。

種籾(たねもみ)は、その全量を一切農薬を使わずに温湯消毒した後、
専用の発芽機で二日間近くかけてかけて2mm位まで発芽させました。
苗床はビニルハウス

保温シート

苗箱をビニールハウスに並べる作業は、残念ながら手作業です。
1,600枚余りを並べ終わるのに一日かかりました。
最後に保温シートを被せて本日の作業は終了です。

〒959-1907 新潟県阿賀野市熊堂680 株式会社アグリサポート TEL.0250-63-9219