安全で美味しい”新潟コシヒカリ”のアグリサポート

株式会社 アグリサポート
冬水田んぼに多数のコハクチョウがやってきました
冬水田んぼのコハクチョウ
  平成21年1月28日撮影 アグリサポートの冬水田んぼ

 新潟県阿賀野市の瓢湖に数千羽のコハクチョウが飛来していますが、その一部が私達アグリサポートの
”冬水田んぼ”にもやって来ています。
 キツネや野犬などの天敵からの攻撃を避けるため、雪に覆われている田んぼより冬水田んぼの方が本能的に安全な事を知っているのでしょう。
       (この辺りでは野犬は全くいませんが、一度だけキツネを目撃したことがあります。)

冬水田んぼのコハクチョウ
 阿賀野市の瓢湖では、餌付けを行って国の天然記念物であるハクチョウを保護していますが、
実際は、給餌するエサの殆どをすばしっこいカモ類に奪われてしまっています。
 そこで白鳥たちは、瓢湖では飢えを凌ぐことができないため、近隣の田んぼで、
粃(しいな)、落ち穂、雑草、ひつじ(刈り取った稲から生えてくる芽)、稲の切り株の根っこなど
植物であれば何でも食べるようです。
 時には、キャベツやハクサイなど畑の作物を荒らしたりもするので、害鳥と言えなくもありません。

上の写真をクリックするとコハクチョウの鳴き声を聞ける動画が表示されます。

 なお、WebGuide阿賀野には、オオヒシクイやシジュウカラガンの音声動画もあります。
〒959-1907 新潟県阿賀野市熊堂680 株式会社アグリサポート TEL.0250-63-9219