特別栽培新潟こしひかりのアグリサポート

新潟コシヒカリのアグリサポート
平成25年8月27日 新潟こしひかりの稲刈りがもうすぐ始まります
新潟こしひかりの特別栽培
上のグラフは、気象庁のデータで作成した新潟県五泉市(阿賀野市から最も近い観測ポイント)の
最高気温と雨量の図です。
8月27日の夕方から翌日にかけて低気圧が通過して合計33mmの激しい降雨がありました。
これにより、下の写真(同日午前11時過ぎに撮影)のように折角スクスクと順調に生育した
多くのコシヒカリが倒伏してしまいました。
その後も低気圧と秋雨前線の影響で9月16日まで雨が続き、
殆どの稲が倒伏してしまいました。例年になく稲刈りに苦労した秋となりました。

新潟コシヒカリの稲刈りがもうすぐ始まります(平成25年8月27日)
新潟こしひかりの特別栽培
新潟こしひかりの特別栽培
ここは、新潟こしひかりの特別栽培圃場
特別栽培農産物生産圃場(農林水産省ガイドラインによる)と掲示されています。
生産者名や面積、住所などが記入されています。
特別栽培農産物とは、化学肥料と農薬の使用量を従来より50%以下に
減らして栽培する農産物のことです。
未来ある子ども達には安全なお米を食べさせたいですね。

サギソウ
サギソウ
サギソウの蕾
アグリサポートの新潟こしひかりを特別栽培している田んぼから
直線距離で500m程のところに「じゅんさい池」があります。
この池の湿地に「サギソウ(ラン科)」が咲いていました。

キイトトンボ
サギソウの近くには「キイトトンボ」がスイスイと飛んでいました。
この「じゅんさい池」には、サギソウとほぼ同じ大きさの
日本最小の蜻蛉ハッチョウトンボも生息しています。
ハッチョウトンボはこちらをどうぞ。
〒959-1907 新潟県阿賀野市熊堂680 株式会社アグリサポート